本当に金に困った時のカードローンの申し込みで気を付ける事

本当に、お金に困っています。でも、まずカードローン会社に申し込んで審査を受けないといけないんですけど、気分的に少しあせっています、とにかく直ぐにでも借りたいのですが、こういう場合にカードローンを申し込む時に気を付けておくべき事は何かあるのでしょうか?

落ち着いて会社を選ぶ事と審査に必要な書類の準備をそろえましょう

直ぐにでもお金が必要な場合はあります。そういう場合はインターネットでの即日融資が最も早くて手続も簡単です。審査が順調にいけば約30分で審査を終えて融資可能です。焦っているという事ですが、インターネットでしたら。ゆっくり手続きをしても、そんなに時間は掛かりませんからあわてなくても大丈夫です。

あわてて申込む時に必要な書類がそろっていなかったりすると、かえって時間が掛かりますから落ち着いて必要な物を確認しましょう。それに、急ぐあまりカードローンの内容を、よく確認しないで申込んで後で不都合が出た時には、大きな不満が残りますので最低限カードローンの内容をよく確認するだけ時間は取ってください。

そして、まず審査に必要な書類ですが、必要書類は2つだけです。一つは本人確認書類で、運転免許証が必要です。なお会社によっては、運転免許証がない場合に代わりに仕える本人確認の為の書類が異なりますので注意してください。例えば健康保険証とかパスポートなどです。

それと、もう一つは収入を証明する事の出来る書類で源泉徴収票あるいは収入証明書などです。最低この2種類の書類があれば、まず審査の時の必要書類は問題ありません。そして、次に即日融資可能なカードローン会社を選ぶ作業を始めましょう。

このカード会社選びも大事ですので、まずインターネットで即日融資可能なカードローン会社を探しましょう。探す時は個々の会社名で検索しないで、検索した結果が一覧表のような形で画面に出てくるよう、即日融資とか、優良会社とかいう共通の項目で探しましょう。

そうすれば、普通ランキングの形式で出て来ます。ランキング上位の会社は銀行系の会社であれ、消費者金融系の会社であれ、大手の優良会社が多いです。そして、その複数の会社から、サービス内容を比較したうえで即日融資可能な会社を決めて申し込むようにしましょう。

本当に金に困った時ってあなたならどうします?私なら…しますね

本当に金に困った時、あなたならどうしますか?もちろん、いろいろな手を講じてお金を借りようとしますよね。まず一番に考え付くことは、お金を「借りる」ことでしょう。それも面倒なく手早く簡単に借りることが理想でしょうね。

たとえば、親から金を借りたり、友人に借りたり、もしくは恋人に金を無心するなんて人もいるでしょうね。また、「金を借りるのは嫌だ!」といった人は、自分の高価なブランド品を売ったり、質入れをして都合をつけることでしょう。

しかしながら、必要になるお金が10万円、数十万円となると親にもなかなか頼めませんし、ましてや友人や恋人に頼んでも無理でしょうね。また、ブランド品を売り捌いても、よほど高価な物品でないと数十万円は難しいと思われます。

さらに言えば、本当に金に困った時の理由が、恒常的に生活費が足りないといった状態に起因するものか、あるいは急な病気や用立てで一時的な金不足なのかによっても借りられる条件は変わると思います。

以上のような条件をすべて勘案した上で、本当に金に困った時に頼りになるのはお近くの金融機関と言えるのです。本当に金に困っているあなたが正社員なり契約社員なりで、あるいはパートやアルバイトであっても働いており継続した一定の安定収入があれば、銀行や消費者金融で融資してもらえるのです。

しかもインターネットを使ってパソコンやスマートフォンを利用すれば、本当に金に困った時いつでもどこからでも申し込めて、審査に通れば即日に融資してくれるのです。また、お金を借りるのは自己責任であり、あくまでもビジネスライクな関係で借りるので、親や友人に金を借りるような引け目も負い目もありません。

ただし、お金を借りたらきちんと約束通りに毎月返済することは守って下さい。銀行でも消費者金融でも、きちんと返済することを条件でお金を貸すのですからね。もし、お金を融資してもらっても、返済が遅れたり滞納したりすると、次回に本当に金に困った時には銀行も消費者金融ももう助けてはくれません。

他方、先で指摘したように「本当に金に困った時」が一時的なもの、あるいは突発的な事情が原因であれば、銀行や消費者金融は大いに救いとなり頼りになります。が、恒常的な生活費不足が原因となって本当に金に困るような状態では銀行や消費者金融だけに頼ってしまうと、結果として多重債務者になってしまう危険性が否めません。

そのような方においては、公的な福祉制度を考えた方が良いと思います。たとえば、生活保護を受けながら、お金を借りなくても良い生活に立て直したり、社会福祉協議会の生活福祉資金を利用することも可能です。

生活福祉資金なら無利息で融資してくれたり、民間の金融会社から借りるよりもはるかに低い金利で借りられます。ただし、保証人を付ける必要があるようです。このように本当に金に困った時には、民間の金融機関で簡単に即日に借りられますし、事情によっては公的な福祉制度の資金も利用できます。

私はこんな理由で借りました!

旅先で金欠のはずが当日融資で楽々~

大学の友人たち4人で「そうだ、京都に行こう」みたいなノリでタイミングが合えば常にどこかに遊びに行ってます。だけど僕の問題はお金なんです。うちは領収書やレシートがあれば親が出してくれるシステムなんですけど、とにかく急に出発になるんで、財布の中身だけでは寂しいんですよ。

その時の目的地は大阪だったんですけど、食い倒れの街に来て金欠はねーだろって文句言うと、スマホから融資できるって話になって、まじ?それなら自分は後日親がくれた金で返済できる!と思ったんです。

できましたよその時スマホから大手貸金業者にアクセス、夕飯前には現地のATMで借り入れられたんです世の中って便利なんですね。来年社会人になるのが楽しみになってきました。

初借金でも簡単に利用できた

契約社員なので給料がそこまで多くないんです。でも結婚式とか女子会とか出費することも少なくなかったので、そのお金を補おうと思って借金することを決めました。高額な借金じゃなければ大丈夫かなって思ったのもあります。

借金って思ったらなかなか申し込む勇気が出なかったんですけど、女性向けの借り入れがあったので不安もそこまで感じることはありませんでした。女性向けっていうのは安心感がありますね。

年収が少なめなことが不安だったんですけど、契約社員でも問題なく借金することが出来ました。安定した収入があれば契約社員だけじゃなくてパートでもOKみたいです。借金できることが分かったので、またお金が必要になる事があれば利用しようかなと思ってます。

車検の費用を借り入れました

昔から車が好きで車検の時期が来ると買い替えるということをずっとしていたのですが、今乗っている車は乗り心地もよくなんだか愛着もあり乗り続けることにしました。車検を通すに当たり、車検代が思っていたより費用がかかるのでカードローンを利用することにしました。

車検代のためにお金を借り入れることなんてできるのかと思っていたのですが、申し込んでみたら簡単に借り入れることができました。インターネットでの申し込みというのも不安でしたが、やってみると簡単で何よりも申し込みから審査が早くてお金もすぐに借り入れることができたことに驚きました。返済額も負担がない金額なので本当に利用してよかったと実感しています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 #本当に金に困った時#→リアルに使えるカードローンはコレだ! All Rights Reserved.