大手の消費者金融で審査が緩いところは?

キャッシングベスト3

審査が緩い消費者金融を探しています。お金を借りたいので現在良さそうなところを探しているのですが、審査が厳しいと聞くので緩いところはありませんか?キャッシングは初めてなので、あまり名前を聞いたことがないようなところは不安なので有名な会社で審査が緩いところがあればいいなと思っています。

大手の消費者金融では緩い審査を行うというのはまず無いに等しいです

消費者金融など貸金業を営業していくときに守らなければいけない法律があるのを、ご存知でしょうか。「改正貸金業法」という平成22年に制定された法律です。これには「申込者の年収の3分の1以上の貸し付けを禁ずる」と定められており、また貸金業側には個人の持つ「信用情報」確認することが義務付けられています。

これら年収や信用情報をチェックするためには、審査という段階は欠かせないものであるということが分かります。また、その審査がある程度の厳しさを持っているのも「このひとはお金を貸し付けても大丈夫な人物か」「返済能力はあるのか」などを判断するためには仕方がないことで、貸し付ける会社側も借り入れる個人の側も、両方を守るためのものであることを忘れてはいけません。

他にも、大手の消費者金融では資金も十分にあり、貸し付けることのできる金額もそれなりに大きいものです。大きな額を貸し付けるのですから、審査で申し込んできたひとの金銭面をしっかり確認して返済が滞る心配がないのかを判断する必要もあります。

最近では銀行の審査は比較的に緩く、消費者金融などは以前よりも厳しくなったと言われています。しかし、きちんと定職に就いていて毎月決まったお給料を貰っている。その上金銭関連のトラブルを起こしたこともないといったような至って普通の生活をしていれば、びっくりするほどの高額な借り入れを希望しない限り審査に通らないということは少ないものです。

また、審査に通らないかもしれないといって嘘をつくひとがいますが、これは相手への心象を悪くします。審査とは、こんなふうにいろいろなところを見て、貸し付けても大丈夫かということを判断するための材料集めなのです。

緩いところはない、と言った大手の消費者金融ですが、有名な会社の中でも比較的緩いというところはあります。

審査内容は公表されてはいませんが、それぞれの会社の中で「収入は○○万円以上」「勤続年数は○年」というような基準を設けていて、その基準を越えるか越えないかで審査を通ることができるのかが決まります。この最低ラインを低めに設定している会社なら大手の中でも緩めの審査であると言えるでしょう。

教えます!審査が緩い消費者金融を探すコツ

お金を借りるときに悩ましいのは必ず審査があること。よほどの高収入などというわけでない限り、絶対に審査に通るという保証はありませんから、できれば審査基準がゆるいところを探したいというが、お金を借りる側の共通の願いでしょう。

かといって、怪しい会社からは借りたくありませんから、どうやったら会社自体はしっかりしていながらも、審査がゆるいところを探せるのか、ということになるわけですが、オススメは、消費者金融と提携した銀行カードローンです。例えば、アコムと提携した三菱東京UFJなどが例として挙げられるでしょう。

では、なぜこうした銀行カードローンが狙い目なのか、というと、貸金業法の改正の総量規制によって消費者金融が貸し付けることができる金額は大幅に減った結果、消費者金融の業績は悪化(もちろん、業績悪化はそれだけが理由ではありませんが)、そこに目をつけた銀行が、消費者金融の商品やノウハウはそのままに残しながらも、子会社として引き継いだというわけです。ですから、銀行カードローンの基盤はもっていますが、実質は以前の消費者金融と同じ審査の緩さを維持している、というわけですね。これこそ、まさに会社自体はしっかりしていますが、審査はゆるいカードローンということができるのではないでしょうか?

もし、審査がゆるいところがいいんだけど、小さな中小の会社は心配、というのであれば、是非、消費者金融と提携関係にある銀行カードローンをオススメいたします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 #本当に金に困った時#→リアルに使えるカードローンはコレだ! All Rights Reserved.