私の知人が何年も前に消費者金融で借金をしたらしいんですが、もう完全に返し終わったあとに過払い金というのがあることが分かったそうで支払ったお金が戻ってきたと言っていました。そこで質問なのですが、私自身も今カードローンでお金を借りています。まだ返済の途中なのですが払ったお金は返って来るのでしょうか?

返すことは業者側の義務なので過払い金がある場合は確実に戻ってくる

今、銀行系のローンや消費者金融のキャッシングなどを利用したことがないというひとでも、CMなどで呼び掛けられているためかその名称ぐらいは大半のひとが耳にしたことがある「過払い金」。この過払い金は、主に消費者金融が設定している金利の事情で起きてしまうもので、その名前の通り通常の返すべき金額よりも過剰に支払ってしまった分のお金のことです。

カードローンやキャッシングに代表される借金たるもの、借りた金額よりも多くお金を返済しなければいけないというのは金融機関や貸金業が持つ権利なので、当然で仕方のない話であることは確かなのですが、度を越えてしまうのは問題あり。あまりにも返済する額が大きくなってしまうケースは払いすぎである可能性が高いのです。

近年では、金利の割合が法律のうえでもしっかりと決められたことにより、金利を払いすぎてしまうことは少なくなりましたが、キャッシングに関する法律が改正される以前のほんの10年くらい前の金利の設定は非常にあやふやなものでした。これにはグレーゾーンと呼ばれる金利の幅が大きく関係していて、この金利が過払い金を発生させているのです。

過払い金が自分にあるか、そうでないかは調べれば分かるものなので、現在キャッシングをしているひとは勿論、過去にキャッシングしていたというひとも、一度法律に関する何らかの機関で相談してみることをおすすめします。(※参考サイト:消費者金融審査通りやすい)返済中のひとは支払う額が少なくなり負担が軽くなったり、もうすでに完済し終えていたりするかもしれませんし、返し終わったひとは支払った分が返ってきたりするかもしれません。

しかし、貸し付ける消費者金融にとって金利は利益です。個人的に過払い金があると申し出ても簡単には首を縦に振ってはくれない可能性もあるので、その時は弁護士などに相談して話を通してもらえばスムーズに解決するでしょう。

過払い金は、法律で決められた金利以上の割合で発生してしまったもの、例え金利は消費者金融の利益といえど、利用者に返す義務があることは当然です。なので自身に過払い金があると分かった場合には、請求すれば確実にお金は戻ってくるでしょう。

徹底理解!カードローンの過払い金請求マニュアル

数年前の貸金業法改正によってにわかに好況に沸いてきた業界があります。それは司法書士や弁護士事務所です。なぜでしょうか?それは猫も杓子も過払い請求を貸金業者相手に提訴してきたからです。この過払い請求は個人でやろうと思えば、やれないこともないのですが、多くの方はそのために勉強する時間もないし、難しそう、と思って結局専門家に依頼するのです。

ここでは、この過払い請求をするための大体の流れをご説明しましょう。もし、自分でもできそうだと思ったら、まずは挑戦してみることをオススメいたします。そうすれば、専門家に頼む手数料を節約することができます。

まず、最初にやるべきことはそもそもお金を借りてきた自分に過払い請求できるだけの権利があるのか、ということです。目安となるのは、金利20パーセントで5年以上借りてきた人にはその可能性がある、ということです。この場合、かつてグレーゾーン金利として放置されていた金利を払いすぎている可能性があるというわけです。

自分がその対象に含まれそうだ、というなら、今度は貸金業者にこれまでの取引履歴の開示請求をしましょう。その履歴が送られてくるまでに1~2ヶ月かかることがありますが、辛抱強く待ちましょう。自分の取引履歴が分かったら、利息制限法による引き直し計算をします。この計算はかなり複雑なので、自分で紙と鉛筆を使って、というわけにもいかないでしょうから、ネットでそのための無料ソフトを手に入れましょう。

引き直し計算をして、自分が払いすぎていることが分かれば、貸金業者と和解をして、貸金業者がすぐにその過払い金を支払ってくれば事は済むのですが、残念ながら、ほとんどそんなことはありませんので、提訴をすることになるでしょう。そして、訴訟の過程で和解の道を探りながら、どうしても難しいようなら判決を取ることを目指す、というわけです。

実際、これをやるとなると、結構なエネルギーを使うとは思いますが、自分でもできそうだ、というかたは是非チャレンジしてみてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 #本当に金に困った時#→リアルに使えるカードローンはコレだ! All Rights Reserved.